スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


“女房役”仙谷官房長官 公務員改革 大言壮語の放り出し?(産経新聞)

 菅直人首相の“女房役”に選ばれた仙谷由人官房長官は、民主党政調会長などを歴任した政策通として知られるが、公務員制度改革担当相のポストはあっさりと玄葉光一郎政調会長に移譲してしまった。熱心に取り組んできた公務員制度改革関連法案は会期延長がなければ廃案となる運命で、このままでは“放り出し長官”の汚名を着ることになりかねない。

 幹部人事を一元管理する内閣人事局創設を柱とする改革法案は「脱官僚依存」を掲げる民主党の存在意義が問われる法案だ。仙谷氏は昨年暮れ、旧政権で登用された国家公務員制度改革推進本部の幹部10人を更迭し、改革姿勢をアピール。「私の世代で労働基本権問題に決着をつけなければならない」と述べ、早期成立に熱意を燃やしてきた。

 ところが、官房長官就任が決まると玄葉氏にあっさりとバトンタッチ。玄葉氏は公務員制度に関する知識は「素人に近い」(政府高官)。「政調会長を兼務するので無任所の方がいい」と公務員制度改革の引き継ぎに難色を示していたが、仙谷氏はその辺は考慮しなかったようだ。

 「とことんガバナンス(統治)の効いた政府を作りたいとの思いで選任されたと思う」。仙谷氏は8日、自らの官房長官就任についてこう胸を張った。だが、公務員制度改革こそがガバナンス確立の第一歩ではなかったか。これをなおざりにしては大言壮語と言われても仕方あるまい。(比護義則)

【関連記事】
菅内閣発足 まず国家の基軸を示せ 言葉よりも具体的な成果を
仙谷官房長官、公務員改革は「放り出し」
「変化」へのラストチャンス 菅内閣発足
仙谷官房長官、公務員改革の熱意どこへ…大言壮語“放りだし”
菅首相会見 初日から「守り」の姿勢 「逃げる」晋作!
電撃的な首相退陣劇の裏で何が…

幻の小麦収穫、最盛期迎える 東久留米市(産経新聞)
小林千代美氏「責め負わねば」「離党考えず一党員として活動」 辞職会見一問一答(産経新聞)
<ザ・コーヴ>上映中止に反対声明 監督ら55人(毎日新聞)
国民の信頼回復にまい進=菅内閣、初閣議で基本方針(時事通信)
<覚せい剤密造>容疑でイラン人2人を逮捕 摘発は異例(毎日新聞)

新緑の雨滝に傘の花 鳥取で滝開き祭(産経新聞)

 観光シーズンを迎えた鳥取市国府町の雨滝で5日、滝開き祭が開かれた。「因幡(いなば)の傘踊り」などの郷土芸能が披露され、行楽客らが新緑と滝をバックに繰り広げられるイベントを楽しんだ。

 安全を祈願する神事の後、近くの国府東小学校の児童21人が法被(はっぴ)姿で「雨滝小唄」の踊りを披露。女性グループによる「神垣手笠踊り」などの後、国府町因幡の傘踊り保存会のメンバー6人が勇壮な舞で締めくくった。

 雨滝は、鳥取県と兵庫県にまたがる標高1309メートルの扇ノ山を源流に、落差約40メートルの「本滝」のほか、「布引滝」や「筥滝」などが点在。さらに上流には48滝があるとされる。古くからの霊場としても知られ、平成2年には「日本の滝百選」に選定されている。

【関連記事】
鳥取・境港産マグロ ブランド化へロゴでPR
2代目ボスは「広太郎」決定 米子・猿が島
米子市美術館で「書の詩人 相田みつを展」
父の日にバラを! 鳥取・米子でバラ摘みイベント
「アイリス」新シリーズ、鳥取がロケ地に
「はやぶさ」帰還へ

<参院選>目標議席、現有54基準に 細野幹事長代理(毎日新聞)
線路脇に三脚、「撮り鉄」異例の書類送検(読売新聞)
小沢氏辞任で「一定のけじめ」と枝野幹事長(読売新聞)
<シンドラー社>港区が損賠請求へ エレベーター交換費など(毎日新聞)
関空補給金 支給決定 75億円、凍結を解除(産経新聞)

主婦が支持する料理研究家のトップは栗原はるみさん(産経新聞)

 リビングくらしHOW研究所(東京都千代田区)は3〜4月、全国の20歳以上の既婚女性計2032人(平均年齢38歳)に好きな料理研究家や料理が得意な有名人について調査した(複数回答)。

 トップは15・7%で栗原はるみさん。以下、(2)ケンタロウさん(3)奥薗壽子さん(4)グッチ裕三さん(5)こうちゃん(相田幸二)(6)コウケンテツさん(7)北斗晶さん(8)平野レミさん(9)小林カツ代さん(10)上沼恵美子さん−の順。

 年代別では、20代は栗原さんとケンタロウさんが1位。栗原さんは30代でも1位、40代と50代以上でも2位に入った。理由は「印象が良い」「いつもの材料が豪華に見える」。ケンタロウさんは「肉や野菜がガッツリ食べられる」「夫が喜ぶ」など男性目線のレシピで高評価を得た。

 一方、40代と50代以上では奥薗さんがトップ。特に50代以上は24・4%で、2位に10ポイント以上の差をつけ、圧倒した。「手際が良い」「栄養バランスが参考になる」などがその理由だった。

【関連記事】
家で“プチ”ぜいたく 料理教室人気 プロ直伝の味楽しむ人増加
崩壊する家庭の食卓崩壊…「好きな物を好きな時間に」の意味すること
アレンジたこ焼きで新顧客獲得へ 酒場、家庭で大人気
欧州にも「ウマミ」 含まれている食材は…
手料理「ほぼ毎日」7割 でもメニューを考えるのが…

毎日世論調査 鳩山内閣支持20% 退陣すべきだ58%(毎日新聞)
夏の特産品岩がきを初出荷=鳥取〔地域〕(時事通信)
ホンダ 「スーパーカブ」1万5991台をリコール(毎日新聞)
<宇宙種>再打ち上げ…JAXA、9月に同じ種類(毎日新聞)
農水相不信任案を提出=4野党(時事通信)

こち亀 曲げられた「麗子像」まっすぐに 誰の仕業?(毎日新聞)

 東京都葛飾区のJR亀有駅北口の交番前にある人気漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所(こち亀)」キャラクターの銅像「麗子像」が足元から曲げられた事件で、無断で像が直立した状態に戻されていたことが分かった。

 麗子像は今月19日、左側に傾けられているのが見つかり、警視庁亀有署が器物損壊事件として調べていた。区によると、像は21日昼までは傾いた状態だったが、22日午後1時ごろ、真っすぐになっているのを区職員が見つけた。区はシートを掛けて保護し、業者に修理を依頼している。

 亀有駅周辺には、地元商店街などが、こち亀のキャラクター像11体を設置している。こち亀の銅像を巡っては、主人公の両さん(両津勘吉)の銅像が手に持っているマラカスを折ったとして、区内の会社員(23)が今月7日に器物損壊容疑で書類送検されている。【神足俊輔】

【関連ニュース】
こち亀:今度は「麗子像」曲げられる
両さん像損壊:容疑の会社員を書類送検…警視庁亀有署
雑記帳:「こち亀」キャラの銅像散策マップ完成 無料配布
雑記帳:こち亀「両さん」像を修復…東京・亀有
こち亀:23歳男が自首 両さんの銅像破壊

覚せい剤1.3キロ飲み込み密輸=ナイジェリア人逮捕―成田(時事通信)
「普段の下痢」…宮崎県が口蹄疫発生見逃し(読売新聞)
禁煙したい喫煙者、「増税を機に」が6割以上
水俣病 第三者委員会座長に元水俣市長の吉井氏(毎日新聞)
<口蹄疫>殺処分対象の種牛49頭延命を要望へ 東国原知事(毎日新聞)

<小沢幹事長>国民新・亀井代表と会談(毎日新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長と国民新党の亀井静香代表が10日夜に東京都内で会談していたことが分かった。亀井氏が12日、国会内で記者団に明らかにした。両氏は夏の参院選について「選挙情勢は厳しい」との認識で一致したが、亀井氏が選挙後の両党の協力体制維持を確認しようとしたところ、小沢氏から明確な返事はなかったという。会談は亀井氏が呼びかけた。

【関連ニュース】
民主党:小沢一郎幹事長 駐日米大使との会談認める
普天間:米大使、小沢氏と極秘会談「鳩山は信用できない」
小沢幹事長:「リーダーシップも…」内閣支持率急落の原因
起訴相当議決:小沢氏に説明求める声拡大
前原国交相:小沢幹事長続投「参院選に影響」 辞任促す

<公務員法案>強行採決「総人件費2割減」示さず(毎日新聞)
普天間、無条件撤去求める=志位共産委員長、米当局者と会談(時事通信)
女子高生にわいせつ 容疑の塗装工を逮捕(産経新聞)
<千葉不正経理>6年で4.5億円 不適正3700万円(毎日新聞)
看護職員7割が慢性疲労 日本医労連調査(産経新聞)

水上バイクで2人死亡=1人不明、利根川で−茨城(時事通信)

 茨城県警によると、同県神栖市の利根川で5日、水上バイクに乗っていた男性2人が死亡した。地元消防によると、ほかに1人が行方不明になっているという。 

東京23区などで震度3(読売新聞)
<NPT会議>被爆前の広島、CG上映 国連本部で(毎日新聞)
交付ミス1票多いまま、くじ引き当選…異議あり!(読売新聞)
【金曜討論】全国学力テスト 澤田利夫氏、梶田叡一氏(産経新聞)
味の素、37億円申告漏れ(時事通信)

「密閉不十分で燃料漏れ引火」ベトナム機エンジン火災で運輸安全委(産経新聞)

 平成20年7月、成田空港に着陸したベトナム航空ボーイング777−200型機がエンジン火災を起こしたトラブルの原因について、国土交通省運輸安全委員会は23日、燃料ホース接合部の密閉が不十分で、燃料がエンジン内部に漏れ出して引火したとする調査報告書をまとめた。

 燃料ホースとエンジンの接合部には、密閉性を高めるためにゴム製のリングを取り付けるが、トラブルを起こした機では、ボーイング社の推奨品より内径が1.6ミリ小さいリングを使用。ホース内部でゆるんだリングが、金属製の接合部に挟み込まれて破損した可能性が高いという。リングは火災の約3週間前に交換したばかりで、整備作業中に破損した可能性もある。

 ほかの航空機でも小さいリングを使用して燃料漏れを起こすケースが報告されており、ボーイング社は10年3月から、部品カタログで小径リングの使用を禁止している。

 トラブルは20年7月30日午前7時40分ごろ発生。成田空港の誘導路を走行中に右主翼下部のエンジンから煙が出たが、乗員乗客277人にけがはなかった。

【関連記事】
仙谷と前原がポスト鳩山で意見交換? ベトナムで接触
日本に担当者派遣へ ODA汚職でベトナム
メコン下流諸国の経済、根幹から崩壊 米研究機関が中国ダムの影響を警告
日産、ベトナムで攻勢 初の現地生産車投入
ベトナム原発建設のトップセールス 首相に親書
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

普天間問題 徳之島3町長は官房長官との会談拒否(産経新聞)
防災担当相が桜島視察(産経新聞)
<日米行政協定>米兵犯罪の裁判権放棄 「密約文書あった」(毎日新聞)
不明少年が守った兄のランドセル 8カ月ぶり、15キロ下流で発見(産経新聞)
<掘り出しニュース>東京・調布に「鬼太郎公園」誕生 看板は水木さん筆(毎日新聞)

民主、参院愛媛に女性新人=小沢氏発表、社民は反発(時事通信)

 民主党の小沢一郎幹事長は16日午後、松山市で記者会見し、夏の参院選愛媛選挙区(改選数1)に新人でNPO法人理事の岡平知子氏(52)を擁立すると発表した。
 岡平氏は2009年衆院選愛媛2区に社民党から出馬し、落選した。民主党が岡平氏を引き抜く形で参院選に擁立することに、社民党は反発している。これに関し、小沢氏は「社民党も一緒に支援できる候補者をと努力してきたが、見いだせなかった」と説明した。 

【関連ニュース】
税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
社会保障改革に立ちはだかる「既得権益層」
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ

立川談志さん 高座に復帰(毎日新聞)
<間寛平さん>アースマラソン一時中断 米で治療(毎日新聞)
AP配信映像を「村本さん撮影」…日テレ謝罪(読売新聞)
18日に結党、消費税上げは法人税下げとセット(産経新聞)
子宮頸がんワクチン 国の費用負担求める声(産経新聞)

これが貧困ビズ「囲い屋」の手口、巧みに生活保護申請させ紹介料(産経新聞)

 新たな生活保護受給者を大阪市に呼び寄せれば“紹介料”が数万円−。市が本格的な閉め出しに乗り出す貧困ビジネス「囲い屋」。市の生活保護行政特別調査プロジェクトチーム(PT)の実態調査によって、その巧妙な手口が明らかになってきた。

 ■「日雇いネット」悪用か

 受給者の自立支援を担うケースワーカーへの聞き取り調査を進めているPTによると、囲い屋の不動産業者と契約していた受給者の一人は、大阪市外にいる知人の日雇い労働者に携帯電話で「大阪市なら生活保護を受給できる」と連絡。市に招いて囲い屋と契約させ、生活保護の受給申請をさせていた。

 この受給者は“紹介料”として囲い屋から1人あたり数万円を受け取っていたという。

 市では昨年12月の受給申請者のうち約1割にあたる274人が半年以内に市外の31都府県から転入していたことがすでに判明。PTは、西成区のあいりん地区から全国の工事現場に派遣される日雇い労働者の「ネットワーク」を囲い屋が悪用し、全国から受給申請者を市内に流入させていた可能性もあるとみている。

 野宿者は原則として本人が生活する地域の市・区役所に生活保護の受給申請をする必要があるが、西成区などは申請者が多く保護決定までに日数がかかるケースが多い。このため、囲い屋が西成区周辺で比較的申請の少ない区役所に野宿者らを連れて行き、窓口で地域内の公園や駅で暮らしているとうそをつくよう言い含めていた事例もあったという。

 また囲い屋がアパートの共用トイレ・風呂掃除を受給者に強制。「就労できない」とケースワーカーに訴える受給者もいたという。

【関連記事】
大阪市が貧困ビジネス排除策 業者より先に受給申請者を囲い込み
大阪市 生活保護費増大 平松市長「栓、適正に閉める」
生活保護に就労義務化 日本最多の大阪市、国に提案
「貧困ビジネス」で蓄財5億円 名古屋国税局、無料低額宿泊所運営団体を告発
著者・湯浅誠さん、貧困は社会活力も奪う
外国人地方参政権問題に一石

鳩山首相が帰国(時事通信)
恒久減税、議会に再提案=「1年限定」改正求める−河村名古屋市長(時事通信)
【新・関西笑談】あこがれの果実の味は(4)(産経新聞)
立山黒部アルペンルート全面開通(産経新聞)
<馬淵副国交相>整備区間建設中止も…高速道に新たな枠組み(毎日新聞)

川崎でマンション火災 1人死亡2人重体(産経新聞)

 6日午前8時半ごろ、川崎市川崎区貝塚のマンション「さつきマンション」の上村隆透(たかゆき)さん(22)方から出火、302号室約113平方メートルが全焼した。

 神奈川県警川崎署などによると、上村さんの長女、悠華(はるか)ちゃん(2)が搬送先の病院で死亡が確認された。隆透さんと次男の雄哉君(4)が意識不明の重体。川崎署などは出火原因を調べている。

 同署などによると、上村さん方は6人暮らし。出火時は妻ら3人は外出していたという。マンションの住人の女性が上村さん方から煙が出ているのを発見して119番通報した。

【関連記事】
民家火災で2人死亡、住人の84歳夫婦か 長野
火災警報器設置忘れていませんか? 電池交換や点検簡単…単独型が人気
たまゆら火災 救出3分遅かったら…苦悩と感謝
札幌介護施設火災7人死亡 法のすきま、悲劇再び
川越で線路沿いのプレハブ燃える JR川越線が一時運行を停止
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

<パワハラ>部下男性に「事務長が退職強要」 北海道千歳高(毎日新聞)
<与謝野・平沼新党>民主、「第三極」を警戒(毎日新聞)
普天間で結束確認=社民(時事通信)
<パワーウインドー>11カ月女児が指切断…3月に都内で(毎日新聞)
睡眠不足は伝染する?

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
リンク
ネットビジネス
クレジットカード現金化 比較
クレジットカード現金化 比較
情報起業
クレジットカード現金化
selected entries
archives
recent comment
  • “女房役”仙谷官房長官 公務員改革 大言壮語の放り出し?(産経新聞)
    カナ (08/27)
  • “女房役”仙谷官房長官 公務員改革 大言壮語の放り出し?(産経新聞)
    アジャ公 (05/03)
  • “女房役”仙谷官房長官 公務員改革 大言壮語の放り出し?(産経新聞)
    すかるしのぶ (04/28)
  • “女房役”仙谷官房長官 公務員改革 大言壮語の放り出し?(産経新聞)
    カドルト (01/10)
  • “女房役”仙谷官房長官 公務員改革 大言壮語の放り出し?(産経新聞)
    サキューン (01/01)
  • “女房役”仙谷官房長官 公務員改革 大言壮語の放り出し?(産経新聞)
    ナーマソフト (12/27)
  • “女房役”仙谷官房長官 公務員改革 大言壮語の放り出し?(産経新聞)
    まろまゆ (12/23)
  • “女房役”仙谷官房長官 公務員改革 大言壮語の放り出し?(産経新聞)
    ちょーたん (12/15)
  • “女房役”仙谷官房長官 公務員改革 大言壮語の放り出し?(産経新聞)
    ちんたまん (12/05)
  • “女房役”仙谷官房長官 公務員改革 大言壮語の放り出し?(産経新聞)
    機関棒 (11/27)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM